合志市栄のマイファブラボ SAKAEPC

3Dプリント同好会

3D Print club


Ender-3 ベッドレベリング

付属の取扱説明書から

名刺の裏にノブの回転方向を書いておく(=^x^=)

駆動模型部品製作にあたって

 ある程度厳密に調整しました(板厚2mm標準として)。

テスト用[BLT.skp

リモコンロボット・サッカーゲーム(トイラジコン)」用の「足[6SasiL.skp]」
 写真のような測定器(ノギス)レベルの寸法精度(±0.05)?です。

周りの「くまモン(マスキングテープ)」は糊(スティックのり)よけ

 製品の仕上り寸法(厚さ)の公差は①~④(同一寸法に調整)と一致しません(上表参照)。

 ノズル交換の都度、調整を行います。

ここではm0.5歯車用に[0.2mm Nozzle]使用
 吐出量が少なくなるため、ベッドとの定着性の兼ね合いから、仕上りの高さ寸法はマイナスしています。

 「Cura」が推奨するノズルサイズ別のプリント設定値を、プロジェクトファイルとしてアップしています。

「0.2mm Nozzle[BLT02.3mf]」「0.4mm Nozzle[BLT04.3mf]」

簡易レベリング

 Z軸リミットスイッチ下のストッパー間にスペーサー(紙片:コピー用紙二つ折り)を挟んで「0.4mm Nozzle(駆動部品用)」で調整し、
「0.2mm Nozzle(歯車用)」では取り除いて印刷しています。

まとめ

 ベッドレベリング(四隅のノブを回す) では、ノズルの水平移動面とベッドの平行(次ページ参照)を出します。
寸法精度はソフトウェアの設定で求め、フィラメントが適当に吐出されベッドに滑らかに定着(材料の品質による)するよう高さを調整します。


Ender-3 [組立][ベッドレベリング][X軸水平(垂直方向)調整

3D Print club

メンバー募集中

3Dプリント同好会 (sakaepc) ジモティー

inserted by FC2 system