合志市栄のパソコン教室 SAKAEPC
入門編

パソコンの起動と終了/不具合に対処するキー操作「windows 7」

セットアップが済んでからの操作を述べています。ご使用の機器・ソフトウェアに付属の取扱説明書を十分お読みください。

起動:各種コード(ケーブル)の接続を確認して電源スイッチを入れる
 電源ランプが点灯、暫くして操作画面が表示される
終了:実行中のアプリケーションを全て終了する
 画面左下の[スタート]ボタンをクリック
 表示されたリストの中から[シャットダウン]ボタンをクリック
 終了中の画面が表示される
 途中、「電源を切らないでください」等の指示が表示されたら従うこと
 電源ランプが消える

不具合に対処するキー操作

[Esc(エスケープ)]キー:現在の操作を抜ける(脱出する・キャンセル)の意
 意図せぬ表示が(操作ミス等で)現れたときに、何度か押します。

[Alt]+[F4]キー([Alt]キーを押しながら[F4]キーを押す): 作業中の項目を終了
 インターネット上に仕掛けられた悪意のあるプログラムにより、ポップアップウインドウが勝手に次々と大量に開き、閉じる
ことができなくなることがあります。
 この場合はLANケーブルを抜いて接続を断ち、[Alt]キーを押しながら[F4]キーを押し続ける。
「Windowsのシャットダウン」画面が点滅し始めたら止める。

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キー(三つのキーを合わせて押す):ソフトウェアの強制終了
 画面が固まり(フリーズ)、マウスやキーボードからの操作を受け付けなくなった場合(ハングアップ)、タスクマネージャーを
起動して終了の操作を行います。
 ハングアップの発生は使用状況やメンテナンスの度合いによって頻度が違います。OSやアプリケーションソフトの欠陥、
機器やソフトの相性なども原因しています。

電源ボタンの長押し(画面が消えるまでボタンを押し続ける):電源の強制切断
 タスクマネージャーが機能しないなど、他に手立てが無いときの最終手段です。

 パソコンの不具合は、動作が鈍くなったとか使い辛いとかいったレベルから全く動かないといった状況まで様々で、
原因も特定できない場合があります。購入先やメーカーのサポートサービスを有効に利用しましょう。

合志市栄のパソコン教室 SAKAEPC [目次へ]

HaraHara WebSite

Copyright© 2017 SAKAEPC
inserted by FC2 system